活動報告一覧

2020年度 景品表示法セミナー(川村哲二 弁護士)11月15日(日)の開催報告

2020年11月18日

令和2年11月15日(日)午前10時より「景品表示法セミナー」がオンライン方式(Zoom)で開催され、34名が参加しました。川村哲二弁護士(春陽法律事務所 大阪弁護士会)を講師にお招きし、「健康食品の表示の現状と問題点について」と題してご講義いただきました。

講義後の質疑応答では参加者から熱心な質問が続き、最後に消費生活相談員の奈良氏からの報告があり、景品表示法について知識を深める大変有意義なセミナーとなりました。

2020年度 ひょうご消費者ネット シンポジウムの開催報告

2020年10月30日

『これからどうつきあっていく?』~with 銀行 金融商品 キャッシュレス~

 (リモート参加併催)を開催しました。

日 時:2020年10月24日〈土〉 13:30~15:30
場 所:神戸市教育会館 501号室
後 援:兵庫県、神戸市、兵庫県弁護士会、兵庫県司法書士会、兵庫県生活協同組合連合会、
生活協同組合コープこうべ

プログラム

基調講演:「これからどうつきあっていく? ~with 銀行 金融商品 キャッシュレス~ 」
講 師 大久保育子氏(消費生活相談員・大阪府金融広報アドバイザー)

ミニ講演:「外貨建て保険の問題点~最近の申し入れ事例から~」
講 師 松尾保美氏 (ひょうご消費者ネット理事)

参加者は会場14名、リモート30名、当団体関係者16名 計60名です。

基調講演では、急速なIT化に伴い、銀行や金融商品、決済方法も様変わりするなか、最新の情報に加えて、問題点や注意すべきことを実際の事例を交えながら、わかりやすく楽しくご説明いただきました。日常利用しない口座やクレジットカードの利用明細も小まめに確認する、広告やパンフレットは小さな文字から読むなどはすぐ実行できそうです。ミニ講演でも外貨建て金融商品について為替相場、手数料などのリスクについて改めて理解を深めることができました。

また、初めてのリモート併催でしたがリモートにも多数ご参加いただきました。

大久保先生

適格消費者団体の認定の有効期間が更新されました。

2020年5月25日

2019年度ひょうご消費者セミナー 防ごう!消費者被害「キャッシュレス時代を生き抜くために」

2020年2月5日

~スマホ決済 これだけは注意!~
講 師:一般社団法人ECネットワーク理事 原田 由里 氏

日 時:2020年2月5日(水)13時30分~16時00分
会 場:兵庫県民会館 10階 福の間
参加者:101名
主 催:兵庫県生活協同組合連合会、生活協同組合コープこうべ、特定非営利活動法人消費者支援機構関西、特定非営利活動法人ひょうご消費者ネット

後 援:兵庫県、神戸市

【令和元年度ひょうご消費者ネット学習会 第3回 開催報告】

2020年1月25日

令和2年1月25日(土)神戸市教育会館にて「ひょうご消費者ネット 学習会」を開催しました。
最終回第3回目のテーマは、北村拓也弁護士による「クーリング・オフ理論の最前線~悪質水道業者問題」。

参加者は28名で、生活相談に携わっている相談員の方が多く参加されました。昨年、当団体が県内の悪質な水道業者に対する差止請求訴訟において和解に至った事例をもとに、わかりやすく解説いただきました。 

                   

【令和元年度ひょうご消費者ネット学習会 第2回 開催報告】

2019年12月7日

令和元年12月7日(土)神戸市教育会館にて「ひょうご消費者ネット 学習会」を開催しました。
第2回目のテーマは、圓山茂夫 明治学院大学教授による「デジタル・プラットフォーマーの何が問題か」
参加者は 30名で消費生活相談に携わっている相談員の方が多く参加されました。複雑化するプラットフォーム事業を図解を用いて、わかりやすく解説いただきました。

                             

【令和元年度ひょうご消費者ネット学習会 第1回 開催報告】

2019年11月9日

令和元年11月9日(土)神戸市教育会館にて「ひょうご消費者ネット学習会」を開催しました。
第1回目は、鈴木尉久弁護士による「ネット契約事例で考える旅行トラブル」。
参加者は19名で消費生活相談に携わっている相談員の方が多く参加されました。
旅行契約の中でも難解なネット契約について、具体的な事例を交えご講義いただきました。

令和元年度(第13回)通常総会及びミニシンポジウムを開催しました。

2019年6月22日

◇ミニシンポジウム

講師:上田 孝治 弁護士「チケット転売法の中身」

講師:鈴木 尉久 弁護士「銀行窓口販売の外貨建て生命保険契約のクーリング・オフによる返金」